ミスドに行こうとしたら図らずも殆どの感情を失った

ミスドの期間限定販売の辻利コラボを食べたい欲がMAXである。

 

 

ただちょっと待ってほしい。私を「新発売とか期間限定に目がないの〜♡」とほざいてなんちゃらフラペチーノとかいう500円近くする高級かき氷に金を出す狂人達と一緒にして貰ったら困る。

 

 

私は純粋に!!!!ただ純粋に!!!!!ミスド辻利コラボのドーナツのビジュアルを見て恋をしただけなのである。

 

 

 

よ〜し明日はミスド辻利コラボをキメてから出勤してやるぞ〜と思い立ったはいいが、調べてみるとなんと職場近くにあったはずのミスドが木っ端微塵に潰れているではないか

 

 

嘘だろ……………私の実家近くにあった潰れかけの商業施設にすらミスドはあったのに………………ミスドに気軽に行けないなんてなんの為に私は田舎から遥々上京してきたんだ…………???

 

 

と5秒程打ちひしがれたがすぐに別のミスドを探し始めた。

 

 

すると最寄駅から2駅くらい行ったところにあるという情報をキャッチ。

 

 

すぐに行こうと思った。

 

 

の、だが!!!!

 

 

 

ミスドがある駅の方面が定期区間ではない方面なのだ。

 

 

ドーナツシュー宇治抹茶あずき183円を購入する為だけに電車賃154円を出す程の情熱がミスド辻利コラボにあるかと言われたら無い。

 

 

 

そもそも近隣のミスドが潰れた事に気付かないくらい長いことミスドに行ってない訳だから、私にとってミスドとは、もしヤリチンと会話をして「なんかぁ〜別に付き合いたいとか思わねぇけどぉ〜たまぁ〜〜〜に呼び出してヤリたくなる女いんじゃん???」と話を振られたらミスドの事を頭に浮かべながら「わかるぅ〜〜」って言ってしまうだろうなという存在なのだ。

 

 

 

『なんで俺が交通費払ってお前に会いにいかなきゃなんねえんだよ。お前が来い。』

 

 

というスタンスでミスドに接しているが、残念ながらミスドには脚が生えていない。

 

 

f:id:aru0aru0aru:20180424232118j:plain

 

 

『ったく仕方ねえな。今度そっちに用がある時ついでに寄ってやっから。』

 

 

とは(心の中で)言ったものの、職場と反対方面に行く用事など滅多にない。

 

 

無理矢理用事を作ろうと考えていたら、ミスドがある駅の近くに映画館がある事を思い出した。

 

 

『コナンの映画見るついでに寄ってやるよ。べ、別におまえの為じゃねえから。ついでだから。』

 

 

と、(心の中で)言い訳しながらも行った。

 

 

 

でも本当に行って良かった。

 

 

 

 

 

 

何が良かったってコナンの映画が良かった。

 

 

 

 

(以下『名探偵コナン ゼロの執行人』感想 ※ネタバレはしないヨ!)

 

コナンの映画を映画館で見るって多分10代の頃ぶりだったし昔もコナンの映画を見るか見ないかの基準ってキッドが出るか出ないかで選んでいたのだけど今回は予備知識ゼロでポスターの絵も碌に見てなかったのでキッドが出るか出ないか知らないまま見たんですよ。で、結果的に言うとキッドは出ていません。が、私の中のキッドの地位を揺るがしかねない男が現れます。その名は安室透。正直ここ数年コナンを見ていなかった私からすると最初は「誰やこいつ」という感じだったのですがそういえばTwitterでコナンの映画を見た人達が揃いも揃って「安室さんがヤバい」とか呟いてた気がするなと思い出した。で、まあ最後まで見た訳ですが「安室透に抱かれたい」以外の感情を損失した。本当に見に行って良かった。安室透という男に出会えてよかった。神よ、私にコナンの映画を見る為の目と、安室さんから発せられる声を聞ける耳と、映画館に行く為の脚を与えてくれた事に心から感謝する。

 

 

 

 

みんなもコナンの映画を見て安室さんに抱かれたい以外の感情を失おう!!!!!

 

 

 

では。