オンリーパイナップル妹

山本美月を出っ歯にして鼻は低く、目も小さく、更に顔と鼻の穴をでかくしたような顔の美人のある氏です。

 

 

関西に住む妹が東京に遊びに来るというので2人でご飯を食べに行く事になった。

 

 

 

我が一族は基本的に美的センスが一切無い一族なのだが、その日の妹の服装は黒い長袖と黒い長ズボンという出で立ちで、更に髪の毛の色も暗いので遠目から見たら黒の全身タイツを着て来たのかと思った。

 

 

 

 

f:id:aru0aru0aru:20180603010829p:image

 

 

 

 

なぜだろう。色味は地味なのに一周回って奇抜だ。全身タイツファッション。

 

 

 

奇抜な服装っていうのはスタイルと顔が抜群に良い人が着て初めてその服装のクセとバランスが取れてファッショナブルに見えるが、顔とスタイルにクセがある奴がクセのある服を着てもそれはただのクセの塊でしかない。酢豚のパイナップルだけかき集めて皿に乗せて出されるくらいのクセ。勿論妹は後者のパイナップルである。

 

 

 

 

とりあえず横に全身タイツの人間を連れて歩くあまりにも異様な光景を避ける為に、下だけ変えたらなんとかなるだろうと思って会ってグレーのスカートを買い与えてその場で着させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな妹なので『まぁいねえだろうな』と思いつつ、「彼氏出来た?」と聞いてみたら「うん。出来たよ。」と全く予想だにしない答えが返ってきた。

 

 

 

 

嘘だろ???君のような全身タイツファッションの奴に彼氏が出来るのに、なぜモテだけを考えて服を選んでいる私に彼氏がいない??????

 

 

 

 

妹は顔も決して良い方ではないので私は昔から妹に対して「勉強も運動もコミュ力も妹には勝てないけど顔だけは私の方が可愛い!!!!!!」と思う事でなんとか自我を保っていた。しかしまあまあの頻度で「妹ちゃんとそっくりだね」と言われる事が多くて徐々に自我が死んでいったのである。つまり妹の下位互換、それが私。そりゃ彼氏できねーわHAHAHAHAHA!!!!!!!!

 

 

 

 

 

彼氏の写真を見せてもらった。私が名も知らぬ若手芸人コンビの片割れに似ていると言われるらしい。確かにそんな感じ。

 

 

 

5対5で合コンをした時に出会ったらしいのだが、妹以外の女の子4人は女子校出身で全く異性に免疫が無く男性陣と喋ろうとしないので『妹1人 対 男子5人』みたいな状況になったらしい。なにその地獄みたいな合コン。

 

 

 

 

まあでもそんな地獄みたいな合コンを頑張って乗り越えて彼氏ゲットしたんだから大したもんだよ。姉ちゃんも見習わなければ。

 

 

 

 

 

それにはまず合コンに誘ってくれる友人を作るところから始まるので道程が長い。

 

 

 

 

では。